沖縄へ行くなら絶対おススメは沖縄美ら海水族館!

私は、ありきたりな観光地や有名なだけの施設等、皆が行くだけの理由で訪れたり、またそれを人に勧めたりすることは、あまり好むところではないのですが、そんな私でも、ぜひおすすめしたい沖縄の観光地は、沖縄美ら海水族館(「美ら海」は「ちゅらうみ」と読む)です。

この水族館は、沖縄本島でも割と北側にある、国頭郡本部町の西海岸沿いにある、海洋博公園の施設の一部で、その規模は世界最大級といわれています。

大型パネルのある大水槽は迫力満点

この水族館は沖縄の海を再現したと言われていますが、なかでも最も見どころがあるのは、巨大アクリルパネルが設置された大水槽です。このコーナーからは、ジンベイザメを含む大きな魚が無数泳いでいるのが観測でき、その迫力はすごく、まるで海中にいるのかと錯覚を起こしてしまうほどです。

パネル越しに水中をのぞき込んで眺めているだけでも飽きないですし、飲食コーナでゆったりと座りながら眺めれば、リラックスしてくつろぐことができますし、何よりも多くの魚たちが癒してもくれます。

私もそのコーナーで、何十分もくつろいでいましたが、その時の光景は今も脳裏にしっかりと焼き付いて忘れるものではありません。

パネル間近で、こんなシーンも見られます

豊富な海洋生物

そして、館内のもう一つの魅力は、ルートに従って施設内を進むなかに、大小多くの展示コーナーにおいて、ものすごい多種多様の海洋生物を観覧できることです。

その中には、非常にめずらしい種類の魚や、こんな生物がいたのかと思わせるような面白い生き物、とても興味を引くようなユニークな魚貝類など、その種類の豊富さにも圧倒されます。

他ではなかなか見ることができないような生物を、いろいろ見ることができるので、とても貴重な体験ができるのではないかと思います。

ルートに従ってゆっくりと回っていると、水族館の規模自体が大きいため、2時間はへいきで経過してしまうほどですから、子連れで来てもぞんぶん楽しめますし、いい思い出にもなることでしょう。

周辺の海洋博公園の設備も充実

この水族館がある海洋博公園には、水族館以外の施設も充実していて、公園内をいろいろ回れば、一日あっても時間が足りないくらいです。水族館に足を運んだら、興味のある施設にぜひ立ち寄ってみたいものです。

公園内にある他の施設の中で、私がおススメしたいのが、イルカショーを実施している「オキちゃん劇場」と、海水浴も楽しめる「エメラルドビーチ」です。

オキちゃん劇場は、野外にあるイルカショーの施設ですが、数々のイルカたちが、さまざまな芸を披露してくれるので、とても見ごたえがあります。

イルカの賢さにビックリすることもあれば、その演出に歓声を上げることもあるでしょう。イルカショーは一日数回しか開催されないので、ショータイムを事前に確認しておいたほうが良いでしょう。

【関連記事】イルカはなぜ、水面から高く跳ね上がることができるのか

また、エメラルドビーチですが、その名のとおり、エメラルド色の海水が見られる、きれいな砂浜が広がるビーチで、景観だけでも楽しめます。海水浴場となっているのですが、海中で泳がなくても、裸足になってビーチ内を歩き回るだけでも、沖縄の海を味わうことができます。

この他にも、郷土村、プラネタリウム、植物園、広場、遊具施設、海洋文化館、休息所、展望台などなど、魅力ある施設が公園内に隣接してあります。

機会があればぜひ

そんな魅力たっぷりの施設に囲まれた沖縄美ら海水族館こそ、海洋博公園の主役といっても過言ではないと思います。

私は、一週間の沖縄旅行の中でいろいろな場所に行きましたが、最も印象に残った場所がこの水族館でした。

そして、いつかまた沖縄を訪れる機会があれば、再び訪れてみたいと強く思っています。みなさんも、もし沖縄に行く機会がありましたら、ぜひ行ってみて下さい。きっと満足することでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。