ジプリ美術館は当日入場不可なので要注意。アクセスは吉祥寺駅が便利。

三鷹の森ジブリ美術館は、一度は訪れてみたいと思う人も多いと思います。

しかし、いつでも行けるからと急に訪れても、当日の入場はできませんので、注意が必要です。

三鷹の森ジブリ美術館は人気がスゴイ

チケットは予約制

実は以前、三鷹の森ジプリ美術館を訪れた時、当日の入場ができないことを知らなかったため、悔しい思いをしたことがありました。

入口は混雑したり列ができたりしていなくても、予約制なので入場できない。

ジブリ美術館は、いつかは行ってみたいと思っていましたから、実家へ帰省した際にいい機会だと感じて、子供を連れて足を運んだ時のことでした。

誰しも一度は行ってみたい三鷹の森ジブリ美術館

一般の美術館の場合、待つ時間だけ覚悟していれば、当日に入場できることが多いですし、ディズニーランドなどの行楽地でも、よほど混雑していなければ当日入場は可能ですから、「直接行けば入場できる」と安易に考えていたのです。

いざ美術館の入口で交渉はしたものの、「全て事前予約のみで入場はできない」と、こちらの要望は一切受け入れられず、施設を眼前にしながら残念でなりませんでした。

ジブリ美術館は予約制。当日チケットを買おうとしても現実には買えない。

たかだか美術館なのに、何で事前予約しないと入れないのか?」との疑問が沸きましたが、その答えは簡単でした。それは、需要の大きさに比べて、施設の収容能力が小さいからです。

ジブリ美術館は決して広くはない。

予約上の注意

では、どうするべきかですが、日時を指定してのローソンチケットによる事前予約をすれば良いのです。

予約したい日の前月の10日が予約開始日となりますので、7月に予約したい場合は6月10日から手続きが可能になります。

予約はローソンチケットで事前に行う。

注意すべきことは、週末や祝日、お盆休みなどはとても混雑しますので、発売開始の10日に予約がいっぱいになってしまう可能性が高いことです。

従って、混雑する時期にどうしても予約を取りたい場合は、発売を開始した直後に予約することが大切です。

アクセス情報

さて、ジブリ美術館へのアクセスですが、公式サイトには、JR中央線の三鷹駅からバスがメインの交通手段として紹介されています。

しかし、徒歩でも充分歩ける距離ですし、玉川上水沿いを歩けば分かりやすいのでそちらの方が良いと感じます。

また、吉祥寺からもほぼ同距離にありますから、都心部から中央線を利用する方は、吉祥寺からバス又は徒歩の方が便利かも知れません。

但し、中央線の場合、三鷹駅に停車しても吉祥寺駅に停車しない列車がありますから注意が必要です。(中央特快は三鷹駅で停車しますが、吉祥寺では停車しません)

美術館の所在地付近を熟知している私としては、吉祥寺から歩く方法を強くおススメします。その理由は、2つあります。

まず1つ目の理由は、吉祥寺駅周辺の方が三鷹駅周辺に比べてはるかに繁華街が多く、行き返り立ち寄って楽しめるからです。

ジブリ美術館は施設としては決して広くなく、楽しんでもせいぜい3時間がいいところです。

従って、余った時間を有効に使って楽しみたいところですが、三鷹駅周辺はどちらかというとビジネス街の趣が強く、行楽地としては向いていません。

ジブリ美術館は決して広くはない

これに対し吉祥寺は、ショッピングや食事などを始め、行楽地のようにとても楽しむことができます

次に2つ目の理由は、三鷹の森ジブリ美術館と吉祥寺駅との間には、井の頭恩賜公園があるので、そこに立ち寄って楽しむことができるからです。

ジブリ美術館と吉祥寺の間には楽しめる場所が多くある。

この井の頭恩賜公園には広い池があって、ボートなどに乗ることもできますし、敷地内には小さいながら動物園や自然文化園もありますから、子供連れやカップルなどを始め、誰でも楽しめる公園です。

通称「井の頭公園」と呼ばれるこの公園は、隣接の井の頭公園駅までつながっていてとても広い。

ジブリ美術館を楽しんで、井の頭恩賜公園で思いっきり遊び、最後は吉祥寺で食事を満喫するなんて最高でしょう。

駐車場情報

ところで、公式サイトを見ると、専用の駐車場は無い旨が記述されていますし、実際に専用駐車場はありませんが、井の頭恩賜公園の駐車場や周辺には一般の駐車場はけっこうあります

実際にジブリ美術館の直ぐ南にも公園用のパーキングがありますので利用することは可能です。

しかし、混雑時には満車となる可能性もありますし、何より吉祥寺は繁華街ですからその周辺の駐車料金の相場は比較的高いです。そういう意味で、公共交通機関を利用する方が無難です。

とは言え「どうしても自動車を利用したい」、或いは「事情があって自動車が必要だ」とういう場合もあると思います。

そういう場合は、ジブリ美術館周辺の駐車場を利用すれば通常不便を感じることはありません。

ただし、混雑時に駐車場所を探すのであれば、駅とは反対方向(ジブリ美術館の南方)を探す方がいいでしょう。

それは比較的安い駐車場があるからです。駐車料金の安さを重視するのであれば、ジブリ美術館付近から少し歩きますが、駅と反対方向の住宅街などにあるコインパーキングの類がいいでしょう。

もちろん、上限料金を設定している駐車場がおススメです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。