長野県高山村のそば処「高山亭」高井本店でランチ。さすが信州は蕎麦の名産地!

先日、「お蕎麦がおいしいよ」と友人から勧められていた高山村の高山亭へランチを賞味しに行ってきました。

蕎麦がメインのお店ですから、食べてみたのはもちろんお蕎麦。

おそばが美味しいと言われている高山亭

実際に食べてみた感想は、「さすがは信州、蕎麦の名産地だけのことはある」との思いでした。

高山亭とはどんなお店

我が家が訪れたそば処「高山亭」は、長野県上高井郡高山村にあるお蕎麦のお店です。

高山亭は、「たかやま」亭ではなく、「こうざん」亭と呼びます。

店の所在地が、高山村(たかやまむら)なので、間違って「たかやま」亭と読んでしまいがちですが、あくまで「こうざん」亭です。

高山村にあるので高山亭という

このお店は志賀高原の南方の外れの裾野に位置していて、須坂市や小布施町とも隣接している地域にあるんですね。

だから、高山亭が須坂市にあるとか、小布施町にあるとか思い込んでいる人もいるとか。でもあくまで高山村です。

シーズン中は、地元である高山村で収穫された蕎麦粉が使われるのが名前の由来らしいです。

シーズン中は高山村産の蕎麦が使われる

なので、あくまで蕎麦がメインなのですが、実際は和食全般にも力を入れていて、観光客だけでなく、法事や宴会なども想定しているお店だそうです。

決して派手な店ではないのですが、伝統・歴史・実績を強く感じさせる雰囲気がにじみ出ていました。

もちろん蕎麦には定評ありとのこと。

始めて訪れた我が家としても、非常に楽しみにしていました。

豊富なメニューが目に付く

店に到着して最初に印象的だったのは、店の前のちょっと広めの風情を感じさせる庭造り

店の前にある広い庭はとても印象的

蕎麦そのものだけではなく、景観の重要さを感じさせてくれます。

実際にお店に入ってみると、広くもなく狭くもなく、平屋づくりの和風建築が特徴的。

コロナウィルスのせいか、土曜の昼時でしたが予約なしでも待たずに席に案内されました。(それなりに混んではいましたが…)

そして、メニューを見て目に付いたのは、けっこう料理が揃っていること。

メニューが豊富なんですね。

店の看板に「和食・そば処」ってありますので、単なる蕎麦屋ではなく、蕎麦を中心にした和食に幅を広げているのが分かります。

高山亭は蕎麦を中心にした和食のお店

蕎麦は冷えたものと暖かいもの2つに分かれて、あとは追加ものなども。

どんぶり物もありますし、おつまみみたいな類も。

セットものや季節ものなんかもあってとにかくメニューが豊富だと感じました。

蕎麦がメインなのに少しだけうどんも扱っていて何かヘンな感じもしましたが、和食メニューを揃えるためなのでしょう。

ポイントは食材の多くに、地元産の新鮮なきのこ等が多く用いられていること。

だからこそ、オリジナル色の強い、高山亭独自のカラーが出るのでしょうね。

具体的なメニューは

せっかくなので、基本的なメニューを載せておきましょう。

近くを訪れることがあれば、ぜひ足を運んでみたいお店ですから、初めて行く人の参考になればと思います。
(価格は税込みです)

まずは、冷そば。

ざるそば(普通)・・・748円
くるみだれそば・・・880円
天ざるそば・・・1,430円
おしぼりそば・・・1,045円
海鮮天ざる・・・1,628円
ミニ天ざるそば・・・1,100円
ミニ野菜天ざる・・・1,100円
つけとろそば・・・935円

蕎麦の量は変えられますのでいいですね。

冷そばのメニュー

次は、温そば。

かけそば・・・748円
かけとろそば・・・935円
山菜そば・・・968円
掻揚げ天そば・・・968円
なめこそば・・・1,045円
山菜なめこそば・・・1,078円
ミニ野菜天そば・・・1,100円
天ぷらそば・・・1,430円
海鮮天ぷらそば・・・1,628円

温そばのメニュー

そして、どんぶりもの。

海鮮天丼・・・1,408円
ソースカツ丼・・・1,408円
天丼・・・1,078円
ヒレカツ丼・・・1,078円
信州サーモン・いくら丼・・・1,408円
鰻丼(普通)・・・2,200円

どんぶりのメニュー

定食なんかもあります。

写真を見て分かるように、どの料理もゴージャスな感じです。

このほかにも、追加メニューやミニ丼、軽量メニューなんかもあります。

軽量メニューなんかもある

酒の肴なんかもありますね。もちろんドリンク類も充実しています。

他にも、団体用の特別メニューや宴会用メニューなど色々あるとのこと。

メニューについては公式サイトにとても詳しく載っていますので、そちらを見るといいでしょう。

実際に食べてみて

我が家が実際に注文したものは、秋の特選セットの中の松川と、天丼、ざるそば(スペシャル盛)の3点です。

ざるそばが大好きな子供たちには、二人で3人前をと考えましたが、全て平らげてしまい、足りない様子でした。

ざるそばスペシャル盛り(三人前)

ボリュームは十分でしたが、子供の食欲の方がはるかに勝っていました。

さて、私がオーダーした松川。秋の特選セットの1つです。

セットとしてちょっとオシャレにまとまっていてこのお値段(税込1,298円)。

セットメニューの松川

コスパがいい感じです。松茸ごはんも味と香りがしっかり伝わり申し分ありませんでした。

茶碗蒸しやデザートまでついていますから、さすがに特選セットだけあります。

そして、何より蕎麦は本当に、美味しいですね。シーズン中(秋頃)は全て高山村のそば粉だそうです。

天然の蕎麦の風味が表に出て、自然な味わいが伝わってくる。

蕎麦って美味しい。そんな思いがストレートに湧いてくる感じです。

蕎麦のおいしさがそのまま伝わってくる

ちなみに、そばに対するこの店のモットーは、「三たて」と言われる美味しい蕎麦の条件だそうです。

いわゆる、「挽きたて」「打ちたて」「茹でたて」ですね。

高山亭のこだわり「三たて」

食べるときにそば粉を挽き、直ぐにそばを打って、その場で茹でる。

簡単なようで難しい。それを当たり前にこなすところがポイントなんでしょうね。

「三たて」と言われる美味しい蕎麦の条件を満たしている

で、蕎麦のつくりは外二八と呼ばれるもの。

一般の二八蕎麦は小麦が2割で蕎麦が8割。

でも、外二八蕎麦は、小麦が2割で蕎麦が10割(合計で12割)なんですね。

ちょっとだけ蕎麦が多いってことです。

さすがそば専門店。蕎麦に対する情熱みたいなものを感じます。

そして、妻が注文した天丼はどうかといえば、シッカリ揚げられた天ぷらが盛られてサクサク感あり。

天丼

味もちょっと上質で高級感もちょっとありみたいな。

妻の脇から子供が美味いといいながら沢山よこどりして頬張っていました。

子供は美味しいものには敏感なんですね。

とにかく素材をそのまま活かした、味わい深い天ぷらでした。(私は、ほんの味見だけだったので、正直もっと食べたかった~)

店舗の基本情報

やっぱり美味しいお蕎麦屋さん。

そんな言葉が似あう、高山亭ですね。

近くを訪れる機会があれば、ぜひ食べてみてください。きっと満足できると思います。

店内にはテーブル席、座敷席、カウンター席が揃っていて、雰囲気も落ち着いている

最後に、店の基本情報を載せておきます。

営業時間:

・平日…11:30~14:00 17:00~20:00
・土日祝…11:30~14:30(繁忙期は時間延長あり)

住  所:〒382-0800  長野県上高井郡高山村大字高井56-1
電話番号:026-248-1320
定休日:祝日・GW・お盆を除く毎水曜日夜(1月、2月は水曜夜も休み)
公式サイト:http://soba-kouzantei.jp/
アクセス:自動車でもアクセスが便利です。(上記の住所でナビ設定するのがよい)
公共交通機関は少し不便です。長野駅からだと長野電鉄に乗って須坂駅で下車して徒歩です。(けっこう歩きます)
地図:

テイクアウトメニューなんかも結構そろっているようですから、場合によってはこれを利用するのも悪くないでしょう。

テイクアウトの詳細は、公式サイトに出ています。まとまり感のある弁当類が豊富に揃っていますね。

ギフト用の通信販売までやっているので、蕎麦好きの人ならこれもいいかも知れません。

通販メニューは生そばとツユのセットが基本ですが、賞味期限が短いので注意が必要ですね。

近くに行くことがあればぜひ立ち寄ってみたいお店「高山亭」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク