おすすめの観光スポットは地獄谷野猿公苑

長野に引っ越してから、色々な観光スポットに行っていますが、他の場所では見るのが難しいおススメは、地獄谷野猿公苑です。

ここは温泉なのですが、温泉に入るのが目的ではなく、温泉に入っている猿を見ることです。

えっ!何?と思う方はご存じないのでしょうか。
ここは猿が自然の温泉に入浴しに来ることで有名な温泉なのです。

自然界に生息する猿の群れをそのまま見ることができる貴重な場所です。
動物園などでは見られない、自然なままの姿を見ることができます。

おススメの季節は何と言っても冬期です。
冬期でないと寒くないので、サルが温泉にまで来ない場合があり、あまり近くで観ることができない可能性があるからです。
逆に冬期だと、寒さに耐えかねて必ず温泉に入りにくる猿が何匹もいるので間近に見ることができます。

ちょっと大変なのが、駐車場から結構歩くことです。
大人の足でも片道40分位かかるでしょうし、冬期は雪山道なので滑らないように注意が必要です。
寒い時期でなければ、冬場に閉鎖されてしまう、別のルートを歩くことができるので、夏場などに行けば、歩いてだいたい20分くらいです。

温泉付近は、猿が行き来する場所なので、観光客もたくさんここに来て、時には人ごみのようになったりしますが、猿はその人ごみを全く気にも留めない感じで移動したりするので、時には、すぐ足元を通ったり、猿に触れるなんてこともあります。
それ位、身近に野生の猿を生で見ることができるので、ある意味、非常に貴重な体験ができます。

野生の猿を間近で見られるのがいい

ただ、くれぐれも、目線を合わせたり、何か食べ物をちらつかせたり、威嚇したりしてはいけません。思わぬ事故につながる可能性があります。
相手は野生のサルですから、何か刺激があれば時に大きな反応を起こしますので気をつけましょう。

見ていて、おもしろいなぁと感じるのは、温泉につかる姿が、まさに寒さをしのぐ手段として入っていて、その様子がとてもリアルなところです。

また、温泉を周辺に数十匹もの猿が散在しているのですが、色々な猿を見ていると、

じゃれ合って遊んでいる小猿がいたり、

少し離れたところで小猿をしっかり見守っている親猿の姿があったり、

親猿が小猿をかわいがっている姿があったりして、

自然界で生活している、ありのままの色々な姿が見られるのがとてもおもしろく、興味深いところです。

めずらい観光地ということもあって、結構大勢の外国人観光客が訪れています。
私が行った時も、西洋系の容姿をした観光客が何人もいました。

他の場所では見ることができない魅力に魅かれて、ちょくちょく足を運ぶような方も結構いるようです。私の職場でも、7回足を運んだ人がいるくらいです。

興味のある方は地獄谷野猿公苑のホームページでリアルタイム映像が公開されていますので一度のぞいてみると良いと思います。
地獄谷野猿公苑公式ホームページ

見どころや楽しみ方について、細かくまとめた下記の記事がとても参考になります。

地獄谷野猿公苑の楽しみ方。おススメの見どころ、魅力はこんなところ

おもしろそうと感じた方、長野にお越しの時はぜひ立ち寄られてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。