長野で人気の希望ナンバーを調べたら悲しい結果。でもメリットを発見!

自動車のナンバープレートの4桁の数字を、自由に選べる希望ナンバー制度ですが、人気のあるナンバーについては抽選対象となって、希望通りにならない場合があります。

そんな人気のあるナンバーは、地域によって差があるのだろうと考え、私が住む長野県の長野、松本、諏訪のナンバーについて調べてみました。

人気ナンバーの地域差は?

その結果、分かったことは、地域による差を論じる以前に、希望ナンバーの競争率そのものが低いという現実でした。

希望ナンバー制度とは

まず、希望ナンバー制度について触れておきます。

これは、自動車のナンバープレートの4桁の数字については、一定の費用を払えば、希望する番号のナンバープレートにして貰えるという制度です。

既に一般的な制度として普及していますので、知っている人も利用している人も多いことかと思います。

しかし、人気がある番号には偏りがあるため、特に人気が高い番号については「抽選対象となる番号」として、陸運局などの管轄区域ごとにその番号が決められていて、抽選で選ばれた人だけが、その希望のナンバーを手にすることができるようになっています。

このように人気のあるナンバーは、管轄区域ごとに定めれているため、地域ごとの特徴があるかと感じて、私が住んでいる長野県について、調べることにしたわけです。

実際の人気ナンバー

抽選対象となる人気ナンバーは、陸運局などが公開していますので、それらの情報で確認してみました。

ここで調べたのは、長野県にある下記の3種類のナンバー全てですが、いずれのナンバーについても抽選対象はまったく同じでした。

「長野」・・・長野陸運局管轄
「松本」・・・松本陸運局管轄
「諏訪」・・・松本陸運局管轄

そして、いずれの結果も、下記の2つの特長がありました。

(1)全国の管轄区域で抽選対象となる共通のナンバーがいくつかある
(2)長野県では上記の共通のナンバー以外には抽選対象となる番号はない

ここで(1)に該当するナンバーは、

「・・・1」
「・・・7」
「・・・8」
「・・88」
「・333」
「・555」
「・777」
「・888」
「1111」
「2020」
「3333」
「5555」
「7777」
「8888」

でした。

つまり、結論だけ言えば、長野で人気のあるナンバーは全国並みで長野を特徴づけるような人気のあるナンバーは特にないということです。

単純にその要因を言えば、車両の登録台数と管轄区域の数との比によるものなのでしょう。

さて、全国的に人気のあるナンバーの特徴を見ると、「・・・1」などの一桁の番号や、「1111」など同一の数が複数の番号、「2020」など西暦を表す4桁の番号などだけで占められていることが分かります。

他の管轄区域で人気あるナンバーは

おもしろいものだと感じたので、以前住んでいたさいたま(大宮ナンバー)について調べてみました。

その結果、上記(1)に該当する全国共通の抽選対象以外に、下記のナンバーがあることが分かりました。

「・・・3」
「・・・5」
「・・11」
「・・55」
「・・77」
「1122」
「1188」
「2525」

これらを見ると、先にあげた全国共通の番号と同じ、一桁の番号や、同一の数が複数の番号に人気があるのが分かりますが、「1122」「1188」「2525」など、それ以外の番号があるのも目立ちます。

これらの番号は、「1122」は良い夫婦、「1188」は良いパパ、「2525」はニコニコなどを表し、他の管轄区域でも割と人気があります。

長野だからこその長所

調べてみた結果、当初の目的であった、長野で人気のあるナンバーについては意味のある特徴を得られませんでした。

しかし、色々と調べたことで却って、長野だからこそメリットがあることに気付きました。

それは、他の管轄区域などでは得られにくいような、けっこう人気のある番号の中には、長野では容易に手に入れられる番号があるということです。

例えば、大宮で抽選対象となっていた番号のうち、「 ・・・3」「・・・5」「・・11」「・・55]「・・77」については、足立、練馬、多摩、品川、横浜をはじめとした、多くの管轄区域でも抽選対象となっています。

このため、これらの管轄区域ではこれらのナンバーを希望したとしても、抽選の結果、希望通りのナンバーが得られない可能性があります。

しかし、長野ではこれらの番号は抽選対象のナンバーにはなっていないので、希望するだけで、これらのナンバーを手に入れることができるのです。

要するに、「長野」「松本」「諏訪」のいずれのナンバーでも、希望さえすれば、「 ・・・3」「・・・5」「・・11」「・・55]「・・77」などの他の地域でけっこう人気のあるナンバーが抽選なしで取得できるんです。これは大きなメリットです。

もし、”7”という数字にこだわりがある人が「・・・7」「・777」「7777」などのナンバーを希望すれば、長野県でも抽選対象となりますが、「・・77」を選べば抽選なしで取得できることになります。

また、こんなことを調べていると、人気のある西暦4桁のナンバーでも、例えば「2021」などを先取りする手もあるなぁなどと、ふと思ったものでした。

さて今回、ちょっと調べてみたからこそ分かった、ちょっとしたメリットですが、長野に限らずあなたが住む管轄区域によっては、同じようなメリットがあるハズです。

今まで希望ナンバーを意識していなかった人も、これを機に考えてみるのもいいかも知れませんね。

ただ、抽選対象となる番号は、管轄区域だけでなく時期によっても変更されますのでご注意ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。