一度は食べておきたいベイクチーズタルト。チーズ菓子好きにはまさに絶品。

ベイクチーズタルトを食べたことはあるでしょうか。

これは、その名の通り、クリームチーズをタルト生地に乗せて焼き上げたチーズ菓子なのですが、店舗内で焼いたばかりのチーズタルトをそのまま店頭で販売するこだわりの商品です。

一度は食べておきたいベイクチーズタルト

まだ、店舗数が限られているので、身近な所に店舗が無く、一度も食べたことがない人もいるかと思いますが、機会があればぜひ一度食べてみるといいでしょう。

よく利用

私も、埼玉に住んでいた時には、大宮店が大宮駅構内にあったので頻繁に利用していました。

買いに行くと、必ずそこには長蛇の列が出来ていて、いつも並ばないと買えない状態でした。

残念ながら長野に引っ越してからは、近くに店舗がないため、上京する機会があると、大宮店や新宿店に赴いて購入するようにしています。

シンプルなお店の看板

先日などは、長野を訪れる知人がいたので、「大宮駅に寄るついでは無い?」などと聞いて、買ってきて貰おうと思ったくらいでした。

そんな風に思うくらい、一度、好きになるとまた、食べたくなるチーズ菓子が、ベイクチーズタルトなのです。

特徴は

商品の名前だけ聞くと、タルト生地のチーズケーキのような感じですが、少し違います。

その違いと言えば、「こだわりのクリームチーズ」、「一口サイズ」、「軽く焦げ目がつく程度に焼き上げて焼きたてを直ぐに販売する」ところでしょう。

こだわりのクリームチーズとは、しつこく無くそれでいて風味をしっかり感じるチーズの成分と、わずかな酸味を感じる天然クリームとのバランスがとれていて、何とも言えない味わいをしています。

店の情報によれば、このクリームについては、素材へのこだわりがあるようです。

特徴的な店のシンボル

一口サイズとは、直径数センチの円形のタルトなので、大きく口を開ければ一口で食べられるサイズになっていて、小さい分だけ却って上品な感じを与えてくれます。

軽く焦げ目がつく程度に焼き上げて焼きたてを直ぐに販売するは、軽く焦げ目が付くぐらいの焼き加減によって、程よい風味が生まれ、それを焼きたての美味しいままで、直ぐに食べられるということです。

ワンランク上のお菓子

お値段は、1個216円(税込)なので、小さい割には決して安いものではありませんが、他にはない味わいや、素材へのこだわり、上品なつくり、などを考えると、ワンランク上のお菓子といえるのではないでしょうか。

チーズクリームを使ったお菓子が好きな人にとっては、絶賛の一品といえるのではないかと思います。

まだまだ、店舗の少ないお店ですが、まだ食べたことがない方は、機会をみて、一度賞味してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。