年の瀬にあたり、一年間のブログの前進を振り返ってみた。

いよいよ本年も残りわずかとなり、もう少しで新しい年を迎えます。これを機に、今年一年間で、どれくらいブログの前進が叶ったかを簡単に振り返ってみたいと思います。

一年前と言えば、ブログを始めてからまだ2ヶ月余の頃でしたから、記事の数そのものが少ない状態でした。

また、記事を書くことについても、まだまだ不慣れでしたから、記事の質も量も、共に「何だこのブログは?」という感じが強い状態でした。

しかし、今となっては記事の数は420を超え、どこにでもある普通のブログに成長できたのでは無いかと思います。

これだけ記事が増えると、相互に関連した記事なども多くなって、内部リンクも貼りやすくなりました。

何と言っても一年前は、リンクを貼ろうとしても、関連する記事そのものがほとんど無かったので、どうしようもありませんでしたから、大違いです。

また、記事カテゴリーの分類に関しても、一年前はカテゴリーの数が少なくて、まるで中身が無いようなブログでしたが、今では十数個のカテゴリーとなり、充実した感じで、見た目にも一年前とは大違いです。

現状からすると、更に整理すれば二、三十のカテゴリーくらいに分類できそうなくらいです。

そしてヘッダ部のメニューも、普通に見られるようになりました。

一年前は、「プロフィール」くらいしか無く、見た目が何とも悲しいような感じでしたが、今では、「ホーム」、「運営ポリシー」、「オススメ記事」が加わって、全く違和感が無くなりました。これについては、今後もっと充実させて行きたいと思っています。

サイドバーウィジェットについても、「運営者」、「検索」、「最近の投稿」、「よく読まれる記事」、「アーカイブ」、「カテゴリー」など、当初から整えたいと思っていたメニューを揃えることができて、満足しています。これからも更に手を加えて、見た目も内容ももっとよくして行きたいと考えています。

そんなこんなで、一年前と比べると全く違う状態となり、「大きく飛躍できた」、「とても前進できた」と感じます。

特に、見た目の差はとても顕著で、「中身のないブログ」から「充実したブログ」へと生まれ変わることができたと実感しています。

ただ、これで終わったわけではなく、むしろスタート地点に立ったという感じの方が強く、また、目指すところを見つめた時には「まだまだだ」と思いますので、これからもっともっと充実させて行きたいと心するものです。

向こう一年間でどれくらいの前進ができるか楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。