私がブログを始めた本当のキッカケとは

私がブログを始めようかなぁと思った一番最初のキッカケは、やはりお金でした。

やっぱりそうか!動機が不純じゃねぇか!」なーんて思う方もいるでしょう。

しかし、最終的な動機となったのは別なことだったのです。

以前から、「アフィリエイト」や「広告収入で副業」とかの言葉は良く見聞きするようになっていましたが、それらは自分とは関係のないもの、一部の特殊な人が手掛けるものだと思っていました。

なので、言葉は目にしていても、全く興味も沸かず見向きすらしていませんでしたし、当然、細かい内容など知るはずもありませんでした。

そんあある日のこと、ネット上で「老後破産」なる言葉を見かけ、よくよく調べてみると、年金支給年齢の引き上げ、年金支給額の減額の問題のみならず、医療費負担の増加、中高年期からの収入源、住宅ローンの未完済、退職金の減少等、様々な破産要因があることが分かり、これは他人事ではないと感じました。

そして、自身の今の生活を見ると、低迷する日本経済を背景に、給料は上がらない、生活は一向に良くならない、との現実があり、ただあくせく働くことだけを考えて生活しているだけであることに危機感を覚えました。

給料の頭打ち、住宅ローンの返済、子供の教育費等の問題を考えると、今日明日の生活が精一杯の毎日で、老後のために蓄える余裕など決してなく、何か考えなければと思うようなったのです。

それから、「何か副収入を得て経済基盤を整えて、将来に備えて行かねば」と真剣に考えるようになり、副収入を得る方法を色々と調べるようになったのです。そんなある日、以前から目にしていた「アフィリエイト」という言葉が目に飛び込んできました。

どんなものか少し調べてみよう!」と思った次の瞬間には、一気に興味深くなって行き、とことん調べるようになりました。

「不労所得」とか「月収100万円」なんて文字が目に付くと、こんなことホントに可能なのか、できたらすごいなぁとの思いがこみ上げる反面、

挫折している人がとても多くいるではないか
何の経験や文才のない私には無理ではないか
うまく行くなら誰でもやっているだろう
そんなうまい話なんてあるわけがない
お金を稼ごうとする以上は、容易ではないはずだ

等々、様々な思いが駆け巡り、とても迷う状態でした。

とりあえず、もっともっと調べてみよう!!
その思いのまま、色々なサイトを見たり、文献を読んだりしました。

そこで、衝撃を受けたのが「ブログは資産」だという点でした。

これについては多くのブロガーも述べていますが、「まさにそうだ!」と目に鱗の思いでした。

ブログは自身の情報資産として形成され、一度築かれた資産は半永久に残り財産となるのです。そこには自分の履歴が刻まれ、失われることはない・・・本当に素晴らしいことだと思いました。

その思いを抱いて以来、早くブログを立ち上げたい!!との思いに駆られ、寝る間を惜しんで準備に没頭しました。

その頃には最初のキッカケであった「副収入になれば」との思いはすっかり薄れており、「結果として付いてくれば良い」との気持ちに変化しておりました。

まさに「ブログは資産」こそ、私が本当にブログを始めようとした動機だったのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。