開始して1年半が経過し、今振り返って思うこと、感じること。

ブログを始めてから、早いもので既に1年半が経過しました。運営してきたことで、色々なことを通して、日々、様々なことを感じていますが、この節目に当たって最近、感じていることをそのまま述べたいと思います。

まだ初級

まず何と言って、まだまだブログ初心者だなぁと言うことを強く感じます。その理由は簡単で、未だ分からないことだらけだからです。

ブログを運営していない人や、始めたばかりの人から見れば、「もう1年半も運営して来ているのだから、色々なことを知っているのだろう」と見えるかも知れませんが、まだまだです。

もちろん初心者に比べれば知識などは多くあるとは思いますが、日々手さぐりが続いているというのが実態です。とは言え、何をやれば読まれるブログになるのかの一端は、感覚的につかめてきた感じはします。

従って、何をすればいいのか分からないと言うよりも、どちらかというと、「やるべきことに対して、割ける時間が足りない」というのが状況を端的に表している表現といえます。

確実な前進

では、今日まで運営してきてどこまで前進できたでしょうか。読まれるブログという視点で見た場合、地道ではありますが、確実に前進していると言えると思います。それは、長期的に見た場合、少しずつでもアクセス数が伸びて来ている姿に現れています。

内容的に見ても、単に一時だけ、一時的に伸びただけというものではなく、ひとつひとつの積み重ねの結果、読まれる記事が少しずつ増えて来ている、結果が表れている感じです。

言い方を換えれば、ペースの早い遅いはあるものの、やるべきことが分かってきたから、相応の結果が出ているとも言えるでしょう。

ところで、世の中にブログで成功して一躍有名になったというような人は何人もいます。しかし、私の場合は、そんなサクセスストーリーに乗ったような成功者とは全く違いますし、実は、当初よりそのような構想はありませんでした

ブログを立ち上げようとした時に描いていた構想では、現時点においても「未だ準備期間」で、当初から、本格的な運営はあくまで2021年からスタートという計画・目標でいましたから、そういう意味では計画通りです。

今後どうなるのか

今後の展望ですが、かねてからの構想通り、従来と変わらない姿勢で運営して行きたいと考えています。

運営当初から、「ブログは継続こそ力」という信念みたいなものがありましたから、これを貫くことが大切だと感じています。

続けることによって、地道な前進が叶い、気付いた時には相応の知名度に到った、そんなブログにして行きたいと考えています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。