一目で分かる6632Aや6633B等のGPIBアドレス確認・設定方法

キーサイト・テクノロジー(アジレント・テクノロジー、ヒューレットパッカード)製の6632Aなどの電源のGPIB(HPIB)アドレスの確認・設定方法について、簡潔にまとめました。

ここで説明する対象機種は、6632A,6633A,6634A,6631B,6632B,6633B,6634Bです。

6632Aなどの電源のGPIBアドレス確認・設定方法を説明

機種のA,Bシリーズにより操作がほんの少しだけ異なります。

Aシリーズ…6632A,6633A,6634A
Bシリーズ…6631B,6632B,6633B,6634B

GPIBアドレス確認方法

まず、GPIBアドレスの確認方法です。

フロントパネルのキー配置例(写真は6632Aの場合)

(1)アドレスキーを押下
・SYSTEMキーにあるADDRキーを押します。(Aシリーズの場合)
・SYSTEMキーにあるAddressキーを押します。(Bシリーズの場合)

(2)ディスプレイを確認
・ディスプレイに表示された数値を確認します。
表示された数値が現在のGPIBアドレス(10進)です。

(3)通常表示モードに戻る
・ENTRYキーにあるCLEAR ENTRYキーまたはENTERキーを押します。(Aシリーズの場合)
・ENTRYキーにあるClear EntryキーまたはEnterキーを押します。(Bシリーズの場合)

*上記がGPIBを確認する唯一の方法です。
*工場出荷時における初期アドレス値は対象機種全てで5です。

GPIBアドレス設定方法

次に、GPIBアドレスの設定(変更)方法です。

(1)アドレスキーを押下
・SYSTEMキーにあるADDRキーを押します。(Aシリーズの場合)
・SYSTEMキーにあるAddressキーを押します。(Bシリーズの場合)

(2)設定するアドレスを入力
ディスプレイに現在のアドレスが表示されますので、下記の操作で変更します。

・ENTRYキーにある数値キー押下の後、ENTERキーを押します。(Aシリーズの場合)
・ENTRYキーにある数値キー押下の後、Enterキーを押します。(Bシリーズの場合)

(例)
アドレスを8にしたい場合
8 キーの後に, ENTER(Enter)キー

アドレスを12にしたい場合
1 キーに続いて 2 キーを押し、その後ENTER(Enter)キー

*入力するアドレスは10進数で入力します。
*設定(変更)後のアドレスを確認したい場合は、上記の確認方法を実施します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク