とても美味しい牛乳「オブセ牛乳」、機会があればぜひ飲んでみて下さい

長野市内のスーパー等には、オブセ牛乳と呼ばれる牛乳が販売されています。

これは長野市に隣接する、小布施町で製造されている牛乳ですが、とても美味しいので我が家でも頻繁に飲んでいます。

濃厚な味わいでとても美味しい牛乳「オブセ牛乳」

濃厚な味わいで、飲むと生乳の風味が口の中に広がって、自然な味わいが伝わってくる感じです。

子供達もこの牛乳が好きで、冷蔵庫に別な牛乳と並んで置いてあると、自然とオブセ牛乳の方を選ぼうとするくらい、味に差があるのです。

パッケージは良くある普通の紙パックで、お値段は260円位で買えるのですが、長野市等の一部の地域でしか販売されていません。

なかなか飲む機会がないとは思いますが、長野方面にお越しの際には、本当に美味しいので、ぜひ一度飲んでみては如何でしょう。

成分無調整、生乳100%使用なのですが、農協などが大量に生産している製品と違って、小布施町にある有限会社が生産しているものなので、地域限定であると共に、数量も限られています。

特筆すべきは、販売段階で既に賞味期限が残り3~4日なので、ともすると、賞味期限が過ぎてしまうのですが、裏を返せば、期限が短いのは、自然の味をそのまま活かせている表れでもありましょう。

市販の牛乳の中では、絞りたての牛乳に最も近い製品の1つではないでしょうか。

以下、参考のために商品ラベルにある表示を記載しておきます。

種類別名称:牛乳
商 品 名:オブセ牛乳
無脂乳固形分:8.3%以上
乳 脂 肪 分:3.4%以上
原 材 料 名:生乳100%
殺   菌:80℃ 15分間
内 容 量:1000ml

製造地である小布施町は、栗菓子等で有名な観光地でもありますが、そこで観光客用に販売されている製品の中には、「オブセ牛乳使用」をうたったソフトクリームなんかがあり、それだけ名のある牛乳ということでしょう。

実際にそのソフトクリームを食べてみると、やはり生乳の濃厚な味わいが口に広がる感じで、とても美味しいです。

オブセ牛乳は、1000mlパックの他に、一飲みタイプの小さなパッケージも長野市内のスーパーなんかで売っていますので、機会があればこれを試飲すると良いでしょう。写真のような青いパッケージが目印です。

この味に一度慣れてしまうと、もしかしたら他の牛乳を飲みたくなくなるかも知れません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。