高額な分だけ空いている川中島温泉を紹介します。

今日は川中島温泉を紹介したいと思います。

料金が高額なのですが、手軽に行ける温泉ということで、ゆっくり休みたい時や、のんびりと湯船につかりたい時、しっかりと温まりたい時に、家族で足を運びます。

川中島温泉は割と最近できた温泉

長野市内の市街地にあることから、アクセスしやすいのが便利で、思いついたら直ぐに行くこともあるくらいの手軽さです。

新しくてキレイ

この温泉の特徴は天然源水でありながら、スーパー銭湯のような作りで、設備としてはひと通り整っていて、比較的新しくてキレイです。

2017年にオープンしたばかりで、館内はとてもキレイ

露天風呂に、大型モニタのテレビが設置してあるのがユニークで、湯船につかりながら、のんびりと視聴できるのも、ゆっくりとしたい人には便利です。

源泉は、含よう素ナトリウム・カルシウム塩化物温泉で、公式サイトでは、

「関節症、腰痛、神経痛、五十肩、冷え症、末梢循環障害、胃腸機能の低下、痔、自律神経不安定症、ストレス、疲労回復、切り傷、うつ状態、皮膚乾燥症」

などの効能をうたっています。

さて、この温泉がキレイなのは、2017年3月にオープンしたばかりなので、施設そのものが新しいからに他なりません。

古いものが悪いわけではありませんが、新しいと、気分がいいものですし、清潔な感じもします。

設備が充実

また、施設が新しいと、導入される設備自体も新しいので、より充実した設備を利用できることになります。

だからといって、何か特殊な新しい設備があるというわけでもないのですが、当たり前の設備が当たり前に整っているのが地味な特徴なのですね。

具体的には、温泉内には、ボディバス、ジェットバス、サウナ、低周波マッサージ風呂、露天風呂、炭酸泉、冷水風呂などが揃っていて、他にも岩盤浴、ボディケア&あかすり、食事処などもあります。

風呂の見取り図(男湯)

私が気に入っているのは、ジェットバスと低周波マッサージ風呂です。

ジェットバスは、ジェットの勢いが強くて、身体を強くほぐしてくれるので、ずっーと入っていたくなるくらいです。

風呂の見取り図(女湯)

低周波マッサージは、電気がピリッという感じがするのですが、その刺激が何とも気持ちいい感じです。

低周波マッサージのような風呂は、一般の温泉などではあまり見かけませんから、ある意味貴重な存在ですね。

食事処もある

食事施設もあるので、温泉に入ったあとは、のんびりと食事をしながらくつろぐこともできます。

値段が高いので混んでない

お値段ですが、温泉としては700円(休日は750円)と、相場の料金より高いといえると思いますが、周りには従来からある300円~400円で入れる低料金の温泉も多くあるため、割高感があります

料金が高めなことが理由のようで、決して混んではいません。実際に、いつ行っても洗い場が混雑していることは一度もありませんし、湯船も人がいっぱいのことはありません。

比較的混むとされている平日の夜も、土日などの週末も、駐車場が空いてなくて停められないとか、洗い場に人がいっぱいで待たされるとか、は経験したことがありません。

混んでないからストレスなく入れるのは魅力ですが、これも料金が高いからですね。

また、2018年11月には、この温泉とつながった「川中島riroba」という飲食中心の簡単な施設ができました。ここには、飲食関係の店の他、トレーニングジムや美容室などもありますので、一緒に利用すると便利です。(下記の記事に紹介しています)

【関連記事】川中島Hirobaはプチショッピングセンター。手狭だがひと休みにはいい

雰囲気は、あまり温泉という感じがしないので、温泉旅行にはあまり向いてないでしょう。

個人的には、中心地にあるうるおい館の温泉の方が、だんぜん風情があり、雰囲気もあって、その上リーゾナブルな価格ですから好きですね。実際にいつも混雑していているところに人気が表れています。

これに対して、川中島温泉はどちらかというと、近隣に来たついでに立ち寄るような用途に向いていると思います。

参考までに川中島温泉の基本情報を記載しておきます。

住所:長野市川中島町今井 1780-1
電話:026-214-6660
営業時間:10:00~24:00
休日:なし(臨時休業あり)
公式サイト:https://www.kawanakajimaonsen.com/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。