白馬の温泉みみずくの湯は狭い銭湯の感覚が強いが露天からの眺めは格別

先日、白馬村にある温泉「みみずくの湯」に行ってきました。

白馬と言えば歴史のある観光地で、温泉としても有名ですから、訪れる前は「どんな温泉なのだろう」という期待でいっぱいでした。

みみずくの湯

実際に行ってみたところ、建物も設備も古くて規模が小さいものの、眺めの良さは格別でした。

みみずくの湯はどんな温泉

みみずくの湯とは、長野県白馬村にある温泉のひとつです。

白馬村にはいくつも温泉がありますが、温泉街として密集している訳ではなく、村内に点在しているのが特徴です。

みみずくの湯も、そんな温泉のひとつですが、白馬駅からも徒歩10分ほどで行けるくらいの中心地に位置していて、アクセスが容易なのが特徴です。

みみずくの湯は、「郷の湯」や「八方の湯」、「おびなたの湯」などの温泉と並んで、白馬八方温泉と言われる温泉に分類され、割と歴史もあり、白馬を代表する温泉のひとつです。

この温泉の売りは、露天風呂から八方尾根をバックにして、白馬三山と呼ばれる山々を眺められる点です。

また、併設されている「みみずく茶屋」の温泉うどんは名物とも言われています。

みみずくの湯に関する情報については公式サイトが詳しいので、そちらをご覧下さい。

実際に利用して感じたこと

さて、イメージと実際とは時には大きく違うものですが、この温泉についても当初のイメージとは全然違っていました。(もちろん、勝手に私がイメージしていただけですが…)

当初、私は、歴史を感じさせ、情緒があって、広い温泉というイメージを持っていたわけです。

しかし、利用した後に抱いたこの温泉のイメージをひと言で表現すれば、

昔ながらの古風な銭湯みたいな温泉

です。

もう少し具体的に言えば、建物としては古く、規模としては狭く、設備としては不便だけど、眺めは良いという感じです。

以下、これらについて詳しく述べて行きます。

建物としては古い

温泉の建物自体は古いです。古風な銭湯と表現するような感じの古い温泉ですね。

と言っても、昔ながらの歴史を感じさせる風情があるような趣でもなく、「昔からある田舎の温泉」って感じなんですね。

昭和時代の銭湯をそのまま温泉にした、と言えば分りやすいでしょうか、そんな感じなのです。

実際、入浴に来ていた人も地元の人が多い感じがしましたし、施設の管理者も地元の住民そのままって感じなんです。

そんな意味でも、昔ながらの地域の銭湯って空気がにじみ出ていました。もちろん温泉ですが。

規模としては狭い

そして、この温泉は少し、いや、かなり狭いですね。

多くの観光客を意識して作られたというよりも、地域で開拓した温泉をそのまま一般に公開したって感じです。

だから、どこにでもある銭湯みたいな温泉で、結果として狭いんです。

湯船は内湯と外湯がひとつずつ。いずれも決して広くはありません。

ちょっと人が多く訪れたら「湯船に入れないのでは」と思うほどです。

地獄谷温泉のように、猿が群れで入ったら場所が狭くて…みたいな。

洗い場も広くないですから、人が多ければ待たされるでしょう。

脱衣所も雰囲気は銭湯そのもので、しかも狭いです。

設備が不便

そして、人によってはとてもイヤなことでしょうが、設備としては不便です。

サウナやジェットバスみたいな気の利いた設備は一切ありません。

昔ながらの銭湯に、こうした設備がなかったのと同じです。

本当に、昔ながらの銭湯のイメージそのままなんです。

脱衣所も狭いだけではありません。
落ち着いて鏡をみながらドライヤーなんてことすらまともに出来ないくらい。

なので、設備を期待したらダメですね。

近代的な設備は一切ないと思っておきましょう。

眺めは良い

とは言え、短所ばかりではありません。

露天風呂から眺める景色は最高です。

売りである、白馬の山々の景色は格別ですね。

ただ、夜間に入ると暗いので景色を楽しむのは難しいですから、明るいうちがおススメです。

私は、日没直後に入浴しましたので、暗くてあまりよく見えませんでした。

それでも良い景色だと感じた訳ですから、それだけ眺めが良いってことです。

でも、景色を楽しむためには、絶対に日中に入るべきですね。

温泉につかりながら3000m級の白馬の山々を眺められる

冬場なんかは北アルプスは雪化粧となりますから、お湯に浸かりながら見ると、かなり風情があっていいでしょう。

白馬と言えば北アルプスですから、これがこの温泉の全てって感じですね。

足を延ばす感覚がちょうどよい

今回、実際に足を運んで思ったことは、白馬は温泉がメインではないことです。

白馬の温泉に行くのであれば、メインは別の目的として、温泉にも寄るというスタンスが良いと感じます。

白馬には温泉以外に楽しめる場所がたくさんあります。
なので、そのついでに足を延ばす候補のひとつに、この温泉「みみずくの湯」を加えましょう。

そして、もしこの温泉に行くことがあれば、隣接するスターバックス白馬店にも必ず寄りましょう。

他のスターバックスにはない魅力ある店舗ですからね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。