コストコの魅力とは?安さだけではない、楽しめる場所

コストコ(COSTCO)と聞いて知っている方も多いのでは無いでしょうか。

そう、アメリカから来た倉庫型ショッピングセンターです。

コストコの魅力は安さだけではない

マスメディアでも色々と紹介されているので年々知名度も上がって来ていますね。

日本に出店して以来、着実に店舗数を増やしており、だんだん身近な存在になってきています。

価格が安い

コストコの最大の特徴といえば、会員制ということで、年会費を払って会員になった人だけが利用できるところです。

もう1つの大きな特徴としては、倉庫がそのまま店になっていて、大量なまとめ買いが効果的にできる点です。

倉庫からの直売と、まとめ売りによりコストを削減して、食料品や日用品から家具まで色々な商品をかなり安い価格で提供しているのが大きな魅力です。

倉庫型の店舗

ほとんどの商品は、一般市場価格よりもかなり安くなっていますが、個別にみると中には格安店などより少し高いものもあります。

年会費は個人の場合4400円かかりますので、それなりの頻度で利用しないと、値段だけ考えれば決して安いとは言えなくなってしまう面もあります。

まとめ買いに適す

日用品や食料品などは多量のパッケージ形態でのまとめ売りになりますので、よく使うもので保存ができる商品を購入するのにはとても便利です。

その反面、賞味期限の比較的短い商品や大量にあっても使いきれない物などは、下手に買ってしまうと無駄にしてしまうこともあるので注意が必要です。

多量のパッケージ形態の販売が目立つ

よく見かける買い方は、友達とかと一緒に行って、購入した商品をその場で何人かで分けあったり、事前に買いたいものを打ち合わせておいて購入した後に分け合ったりする姿です。

こうすれば、値段は安いけどたくさんあって使いきれない、食べきれないといった商品も気軽に購入することができる訳です。

品質が高い

そして、年会費を払ってまで会員になるメリットの1つとしては、商品の返品がしやすい点です。

商品の不備や衣類のサイズが合わない等はもちろんのことですが、商品が気に入らなかった場合でも返品が可能です。しかもそれは実際にその商品を使ったあとでも可能なのです。

返品手続きの際には何が問題であったのかについて必ず聞かれますが、裏を返せば、コストコが製品品質に自信を持っている表れでもありますし、それらの意見を商品に活かして反映して行こうとする姿勢が感じられます。

確かに実際の商品を見てみると、クオリティの高さを実感できます。
扱う商品は厳選されているようですし、コストコのオリジナル商品も相応の質感があります。

また、惣菜等、調理された食品も多く販売されていて、豊富な種類のオリジナルパン、寿司の盛り合わせやパエリア等々、本当に色々なものが揃っています。

いずれも、量・質・味ともに充実していて、行くたびに夕飯や翌日の食事用に買っています。
なかには、試食ができるものもありますので、それらは味を確かめてから買うことができます。

オリジナリティがある

さらに、常にオリジナリティのある商品が入れ替り陳列されるので、行くたびに他店にはない面白い商品に出会うことができます。

そんな面白い商品を広い倉庫を回りながら見ているだけで面白く、興味を引くものも多いので、それだけでも楽しむことができます。

商品を見て回るだけで楽しさを味わえる

価格だけでは無く、それらの魅力が色々詰まっているだけあって、土日などは常に人がいっぱいです。

さいたま市に住んでいた頃には、入間店や三郷店に足を運ぶことが多くあったのですが、休みの日に行くと駐車場の入口にはいつも列ができるほどです。

残念ながら長野には店舗が無いので、引っ越しを機に一度退会したのですが、上京する度に行きたくなったので、結局、再入会することになったのです。

それだけ、他の店には無い魅力があるコストコです。

興味のある方はコストコのホームページを見れば概要が分かりますから見てみては如何でしょうか。

また、身近に会員の方がいれば、非会員の方2名まで同伴できますので頼んで一緒に行ってみるのも良いでしょう。

他の店には無い、ユニークな一面が色々楽しませてくれることでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。