諏訪湖ハイツの岡谷温泉の足湯は無料で気軽に立ち寄れるのがいい

諏訪湖はちょっとした観光地ですが、温泉でも有名な場所です。

したがって諏訪湖を訪れる機会があれば、ぜひ温泉に浸かりたいと思う人もいると思います。

岡谷温泉の足湯が便利

しかし、ユックリ浸かっている時間が取れない、有料施設に立ち寄ってまでは行きたく無いと思う人もいることでしょう。

諏訪湖ハイツの足湯がいい

そんな人にオススメなのが諏訪湖ハイツの足湯です。

この足湯は湖畔沿いにある岡谷温泉に隣接していて、誰でも気軽に無料で利用することができます。

足湯は岡谷温泉に隣接している。誰でも無料で利用できる。

この足湯は野外に設置された施設で、しかも諏訪湖に面していますから、景色を眺めながらユックリ浸かることができます。

諏訪湖に面した場所にある

したがって、身体だけでなく、気持ちもリフレッシュさせてくれのがいいですね。

足湯とあわせて湖畔を散策すれば更に安らげることでしょう。

湖畔を散策するのも悪くない

アクセスもしやすい

この施設の場所は、岡谷インターチェンジから7キロメートル程の場所で、岡谷市内の市街地の中にあります。

湖畔に面していることから、諏訪湖周辺にある観光地からもアクセスしやすい点も気軽に立ち寄れる理由ですね。

諏訪湖ハイツの付属施設ですから、諏訪湖ハイツの駐車場を利用できますし、湖畔沿いには無料の駐車場もありますから、駐車場は心配しなくて良いでしょう。

諏訪湖ハイツには専用駐車場がある

湖畔にも駐車場がある

諏訪湖ハイツには休息所や飲食施設もありますから、あわせて利用するのも便利です。

また、芝生広場や、ちょっとした遊具もありますから、子供をちょっと遊ばせたり、のんびりしたりするのも悪くありません。

直ぐ近くには芝生公園やちょっとした遊具がありのんびりできる

もちろん足湯ではなく、日帰り温泉として岡谷温泉に入るのもいいですね。温泉は有料ですが、結構リーズナブルな価格(420円)です。

施設の利用の仕方

この施設を利用する方法はとても簡単で、単に施設で記帳して下足や靴下を脱いで、そのまま入るだけです。

施設の利用は机にあるノートに記帳するだけでよい

専用の椅子がありますから、そこに腰かけくつろげます。あとは足が温まるように心ゆくまで浸かりましょう。水深は20~30センチくらいです。

足湯はお湯の周りにある椅子に腰かけるだけ

注意点は湯船以外を濡らさないようにすること、土足で立ち入らないことです。

足を温めると体も温まる

もし可能であれば小さくても構いませんのでタオルを事前に準備しておきたいですね。湯から出るときに足を拭く時に便利だからです。

ハンカチでも良いのですが、タオルの方がしっかり拭けますからね。

朝は10時から、冬場は15時まで、夏場は18時まで利用可能。

足を温めることは全身を温めることにつながります。血行が良くなることで、健康的にも良いと言われています。

諏訪湖に足を運ぶ機会があれば、ぜひ立ち寄りたいですね。

気軽に立ち寄りたい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク