ブログ運営3年。開始当時の記事を振り返り「あちゃーっ!」の思い。

10月10日でブログを開始してからちょうど3年になります。

今、あらためて3年前に書き下ろした記事を振り返って見た時、「あちゃーっ!」との思いがします。

ブログを始めて3周年になる

それだけ当時の記事は、ヒドイものが多かったのです。

3年経過

私がブログを始めたのが2017年10月10日ですから、まるまる3年になります。

3年と言えば、ある区切りの期間とも言え、月数では36か月、日数では1096日になり、投稿記事は既に700を超えています。

3年間。人によっては「3年もやっているのか」と感じることもあるかも知れません。

しかし、私としては「まだ3年」という感覚で、とても短く感じています。

とは言え、3年で学んできたことは非常に多くあり、それが今回の「あちゃーっ!」の思いにもつながっています。

「あちゃーっ!」の思い

私が今回この思いを抱いたのは、ブログを運営してから最初の頃に書いた記事をいくつも読み返したことによります。

正直、

なんだ!この記事たちは~~~!

という感じです。

もっと具体的に言えば、、、

  • タイトル名にインパクトがぜんぜん無い
  • 文章としては正しいが読みにくい
  • 内容がスカスカで中身が薄すぎる

ってところでしょうか。本当にひどい限りです。(もちろん、今でもまだまだですが…)

よくもまぁ、こんな記事を書いていて、ブログを運営して来たなぁとすら感じます。

まず、タイトル名についてですが、単純すぎるタイトルがとても多いですね。

印象づける形容詞とか、強調できるポイントとか、引きつけるインパクトとかを、何でもっと入れようとしなかったのか、つくづく思います。

次に、文章が読みにくい点についてですが、決して変な文章は書いていません。
むしろ、普通には読めると思います。

しかし、全体の文の調子とでも言うのでしょうか、、、。
すらすら読みやすいという視点では不合格です。

やたら長い文章も多いですし、スマホで見ると字の塊みたいな感じです。私が読者なら、即離脱です。

そして最後に、内容がスカスカで中身が薄い点ですが、薄すぎてアメリカンコーヒーのようです。

これは、何も考えずに書いていたなぁって感じですね。

読み手がどんなことを知りたいか、どういう情報を求めているかという視点に立っていないんです。

ただ書きたいことを、たんたんと書いているみたいな。

こんな感じですから、読まれるブログには、なかなかなれなかったんです。

ようやく最近、少しずつ手を入れるようになって、地味ながら改善している手ごたえを得られるようになりました。

成長のあかし

でも、3年前を振り返って、ヒドイと思えること。

これって凄いことだと思うんです。なぜかと言えば、ヒドイと思えるほど自分が成長したからです。

3年前に記事を書いていた時も、けっしていい加減には書いていません。

むしろ、「良い記事を書こう」とかなり頑張って書いていたと思うんです。

つまり、当時はベストを尽くしていた記事が、今となってはゴミの様に思える。

これは、その差が凄く大きいってことですし、その差はそのまま成長のあかしでもある訳です。

ブログを始めたキッカケは、情報資産を築くことの素晴らしさでした。
そして実際、その資産を日々築けていることに嬉しさを感じています。

そして、その資産の他にも、ブログのノウハウ蓄積という経験も加わり、得られたものの大きさを感じます。

今後も、もっともっと励み、より充実したブログサイトにして行きたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。