スタバ横川SA店は信州から首都圏へ行く際の休息所として便利

スターバックス「横川サービスエリア(上り線)店」は、高速道路「上信越自動車道」の上り線側のサービスエリア(SA)内にあるカフェ店です。

この店舗は、店外にあるテラス席が豊富で、運転の途中に休息する場所としてとても便利です。

スターバックス横川SA店は信州から首都圏へ移動途中の休息所として便利

上京する際に頻繁に利用している私が、スターバックス「横川サービスエリア店」の特長や役立つ情報をまとめました。

横川サービスエリア(上り線)店の特長は

まず、この店の主な特長をあげると下記の2点です。

(1)信州から首都圏へ高速道路で移動中の休息所として便利
(2)テラス席が豊富で、屋外の飲食を楽しめる

では、これら2つの特長を詳しく見てみましょう。

(1)信州から首都圏へ高速道路で移動中の休息所として便利

スターバックス「横川サービスエリア(上り線)店」は、信州地方から首都圏(上り方面)へ高速道路(上信越自動車道)を移動する際の運手の休息所として非常に適しています。(当然、高速道路で移動しない人は利用できません)

この店が位置する横川サービスエリア(SA)は、碓氷軽井沢インターチェンジ(IC)から東京方面へ約10km下った地点にあり、前後にある休息所、佐久平パーキングエリア(PA)と甘楽パーキングエリア(PA)からは、共に約26km離れた地点にあります。

長野市から約80kmの地点に相当しますから、長野市あたりが出発地の場合は「そろそろ休息を」という場所に位置しています。

休息所として便利

また、横川SAを過ぎて少し進む道は、山間部から平野部へとつながる下り車線になりますから、山間部の運転で疲れた身体をリフレッシュさせる意味でも有効です。

上信越自動車道の更埴ジャンクション(JCT・長野道と接続)と藤岡ジャンクション(JCT・関越道と接続)の区間には、サービスエリアは横川SAと東部湯の丸サービスエリア(SA)の2つしかありません。

しかし、東部湯の丸SAのほうは長野市から距離もあまり離れていませんから、比較的、長距離を運転する場合、東部湯の丸SAよりも、横川SAの方が休息をとるタイミングとしては、より適した場所に位置しているとも言えます。

(2)テラス席が豊富で、屋外の飲食を楽しめる

店はとてもシンプルな創りで敷地面積も狭く、店内にある座席は限られた数しかありません。

従って、専ら店外のテラス席を利用することが多くなりますが、テラス席は開放感のある空間になっていますので、リラックスした状態で飲食を楽しめます。

テラス席が豊富にある

横川SAは山々に囲まれた場所にありますので、テラス席から一望する風景は自然が豊かで爽快な気分になります。

一望する景色は爽快な気分にさせてくれる(店内に掲示の絵)

テラス席の中には、日除け用の傘が設置されたテーブルが併設されている場所もありますので、日照の強い日には強い味方になります。

そして、スターバックスのテラス席に隣接して、横川SAのテラス席も並んでいますので、万一、満席の場合でも、席の不足を心配する必要はありません。

横川SAのテラス席も隣接してある

横川SAのテラス席は数多く、景色も同じようなながめで、日除け傘も設置してありますから、スターバックスの座席と同様、とても快適です。

テラス席で屋外の空気に触れながら休息すれば、心も身体もしっかりリフレッシュできることでしょう。

店舗やSAの様子は

では、この店舗や横川SAが、どんな様子・雰囲気であるかについて触れましょう。

上記の通り、この店はとても狭いため、店舗のつくりは、商品を購入するためのカウンターが中心となります。

店舗内の座席は9席(コロナ対応で現在は5席)しかなく、店内ではあまり飲食しやすいとは言えません。

店内は決して広くない

特に週末などは、店内にレジ待ちの人の列が途切れることがありませんので、余計に狭く感じ、窮屈な思いを拭えません。

気候が穏やかであれば、屋外のテラス席の方が断然おススメです。

実際は、テークアウトしてSA内で飲食する人や、車内に持ち込む人が多くいますから、テラス席が満席になることは、ほとんどありません。

横川SAは、小高い土地に位置していて、自然にも恵まれていますので、落ち着いた雰囲気があります。

横川SAは落ち着いた雰囲気がある

野生の猿が近くに住んでいるらしく、SA内で目撃されることもあるそうです。
それだけ自然が豊かということですね。

そして、横川と言えば釜めしでとても有名な場所ですが、釜めしの老舗店「おぎのや」がこのSA内にもあって、そのセットメニューは横川SAの一番人気メニューにもなっています。

店の詳細情報

以上のように、スターバックス「横川サービスエリア(上り線)店」は、上信越自動車(上り)を利用する時にとても便利で、ぜひ休息で立ち寄りたいカフェ店です。

最後に、スターバックス「横川サービスエリア(上り線)店」の詳細情報をまとめておきますので、役立たせて下さい。

店舗名:横川サービスエリア(上り線)店(店名はサービスエリアの名称に由来)
営業時間:8:00~20:00
定休日:不定休
住所:〒379-0301 群馬県 安中市 松井田町横川917
上信越自動車道 横川サービスエリア(上り線)内
電話:027-380-4088
公式サイト:

スターバックス…https://store.starbucks.co.jp/detail-884/
NEXCO東日本…https://www.driveplaza.com/sapa/1810/1810031/1/

所在位置:

東経:138°44’23”
北緯: 36°20’31”
標高:470m

オープン日:2008年11月27日

駐車場:スターバックス専用駐車場はなし

※横川サービスエリア(上り線)の駐車場を利用可能

トイレ:専用トイレはなし(横川SA内のトイレを利用可能)

座席数:23席

肘かけ無し店内用椅子…9席
肘かけ付き屋外用椅子(テラス)…14席
※テラス席(テーブル)は6個あり、パラソルは2本あり
※他に建屋外壁部に木製の長椅子あり(3~4人利用可)

無線LAN:

STARBUCKS
・at_STRABUCKS_Wi2…暗号化なし
au
・au_Wi-Fi2…暗号化あり(WPA2-EAP)
softbank
・0000softbank…暗号化あり(WPA2-PSK)
・0001softbank…暗号化なし
・0002softbank…暗号化あり(WPA2-EAP)
・SWS1day…暗号化なし
W2 300
・Wi2…暗号化なし
・Wi2_club…暗号化あり(WPA/WPA2-PSK)
・Wi2eap…暗号化あり(EAP-TTLS)

アクセス:下記参照
地図:下記参照

アクセスは

この店舗へのアクセスは、横川サービスエリア(SA)へアクセスする方法と同じです。

上信越自動車道の横川サービスエリア(上り線)内にありますので、公共交通機関を利用してアクセスすることはできません。

アクセスは、自動車等で上信越自動車道の上り線を利用して横川SAへ進入します。

上信越自動車道の概要は下記の通りです。

→佐久IC→(3.0km)→佐久平PA→(15.8km)→碓氷軽井沢IC→(10.3km)→横川SA→(4.7km)→松井田妙義IC→

スターバックスは、横河サービスエリア(SA)の休息エリアの最も手前に位置しています。

また、横川サービスエリア(SA)には駐車場が完備されていますので、駐車スペースは心配する必要はありません。
但し、超繁忙期は満車の恐れがあります。

地図は下記の通りです。

カーナビで検索する場合は下記の情報をご利用下さい。
名称:スターバックス横川(よこかわ)サービスエリア(上り線)店
住所:群馬県安中市松井田町横川917(横川サービスエリア内)
電話:027-380-4088
マップコード:292 629 574*35
ジャンル:「飲食店」-「カフェ」-「スターバックス」など

「マップコード」および「MAPCODE」は(株)デンソーの登録商標です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。