ビジネスの場で役立つ実践的なノウハウをまとめました。

長年、会社員として働いてきたからこそ、実践で得たビジネス上のノウハウはいくつもあります。

単なるノウハウ本などに書かれたものは、とかく理屈に偏る傾向がありますが、職場の現場で実際に起きたことや経験したこと、感じたことなどをもとにまとめたノウハウは、より実践的な強みがあります。

そんなノウハウをいくつも書き留めて来ましたが、より役立てて貰うために、よく読まれている記事を抜粋してまとめることにしました。

以下、比較的読まれている記事をそのまま記述しましたので、興味のある記事をご覧ください。。

「伝えた」と「伝わった」は全然違う。ビジネスの場では特に重要

「悩む」と「困る」は似ていても違う。まずは、どちらであるかを判断すべき

仕事で壁。出来ない言い訳を考えるのではなく、出来る方法を考える

言い続けること、繰り返し伝えることの大事

部下の話を良く聞くことは大事。でも聞き過ぎないことはもっと大事

リーダとしての威厳、人徳、風格をそなえるために大事な3つのこと

自分より能力がある部下に対してどう指導すべきか

改善を待っていたら何も動かない職場の諸問題。自ら責任ありと動く中にこそ進展

言うことが筋が通っていて正しいだけでは人は動かない。人を動かすには相応の対応が必要

頭ばかりで考えずにまず行動を。個人の業務で、失敗を恐れる必要はない!

発言する言葉の軽さ・重さは何の違いにより生じるのか?

職場で好かれる人、嫌われる人

職場で孤立してしまう8つのタイプの特徴と孤立への対策

円滑な業務遂行には「スルーする力」が欠かせない

仕事に行きたくない、会社を辞めたいと思う人が辞める前に考えるべきこと

これらは、書き留めてきたビジネスノウハウの一部です。もっと、色々な記事を読みたい方は、ノウハウに限らず会社員生活全体を話題にまとめた「会社員」のカテゴリをご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。